HOME > ミネラル療法について

doc02070520170220153704.pdf
参考 ミネラルの説明書パンフレットは
下記の箇所をクリック
ミネラル説明書表.pdf
ミネラル説明書裏.pdf

体調の不良や慢性疾患はミネラル不足が原因かもしれません。

ミネラル不足

現代人のミネラル不足のために
高濃度ミネラル「音無」を開発し販売しております。
鉱物起源のミネラルを溶解イオン化し
大地に眠る太古からのミネラルを最先端技術で抽出しました。

ミネラルの研究

ミネラル不足が様々な病気を引き起こしているのではないかという
研究が進められています。
ミネラルはタンパク質やビタミンと微妙に反応して、
身体の発育、代謝、生理作用のコントロールなど、
人の身体を健康にし生命を維持させているのです。


人に必要な5大栄養素(タンパク質、脂質、炭水化物、ビタミン、ミネラル)のうち、
ミネラルだけは私たちの体内で作ることができません。
以前はミネラル分豊かな土壌で育まれた作物や天然の食物を摂ることで
自然に体内に取り込むことができましたが、
近年肥料や農薬の使用で土地そのものが持つ力が失われ、
野菜などは姿は昔のままでも栄養素は比較にならないほど貧弱になっています。
ミネラル不足による健康障害も社会的な問題になっています。
食物からミネラル分などを必要量摂取できないために、
栄養素摂取はサプリメントに過度に依存し、
それがまた栄養素バランスを崩しているという現象すら現れています。
ミネラルの足りない食品のばかりを摂取している現代人は   
慢性的なミネラル不足に陥ってる可能性があります。

ミネラルの体内での働き

ストレスを緩和させる効果
深い睡眠が得られるため、疲労が取れやすい。ストレスホルモンの分泌を抑える
免疫に関する働き
Th1-Th2のバランスを整え、アレルギーや自己免疫疾患に効果を示す。
酵素の構成成分
攻酸化作用があり肝臓機能の改善、アルコール分解が速い。
皮膚のターンオーバーに表皮トランスグルタミナーゼの働きが大きく関与。
その酵素の活性化にカルシウムの必要性が証明。
自律神経を整える
交感神経、副交感神経のバランスを整える。ホルモンバランスを整える。
生活習慣面では
秋田大学医学部の研究発表で微量ミネラルの接取により、
血中の脂質を抑える働きが証明。
→肥満気味の方、血中コレステロールが必要な方にお勧めできます。

「音無」には、多様なミネラルが含まれています

一般的な、マルチミネラルの含有成分は、10種類前後ですが、
山の音無には、さらに多様な微量元素(微量ミネラル)が20種類以上含まれています。

製法

太古の花崗岩(黒雲母)を特殊製法で溶解しています。

バランス

山にある天然のミネラルをそのバランスのままイオン化した音無は、
人間の体液に近いバランスであるために
体に優しく、速やかに吸収されます。

* ミネラルバランス

ミネラルを摂取する上で重要なのはバランスです。
ミネラルの必要量はごく僅か、
ですからあるミネラルだけをサプリメントで
どんどん摂取するという性質のものではありません。
身体に必要なミネラルをバランスよく毎日体内に供給することが、
病気に負けない健康な身体づくりの基本です。

注 必須ミネラルについて

ミネラル(無機質)は現在約100種類あります。
なかでも必須ミネラルとは、体内で様々な働きをする栄養素として必要な物で、
現在16種類とされています。
カルシウム(Ca)、リン(P)、カリウム(K)、硫黄(S)、塩素(Cl)、ナトリウム(Na)、
マグネシウム(Mg)、亜鉛(Zn)、クロム(Cr)、コバルト(Co)、セレン(Se)、鉄(Fe)、銅(Cu)、マンガン(Mn)、モリブデン(Mo)、ヨウ素(I)。

感謝のお声

(以下は、あくまでも個人の感想であり、効果効能を保証するものではありません。)

S.O様

礼状1.png癌の発症後、術後の体力回復にお飲みいただき、
礼状を頂戴しました。


秦野市在住 N様

礼状3.png高血圧と糖尿病の治療と並行してお飲みいただき
「まるで生き返ったようだ」との礼状を頂戴しました。


世田谷区在住 O様

礼状2.png高血圧の治療促進のためにお飲みいただき、血圧手帳を御見せくださいました。


世田谷区在住 T様

礼状4.png更年期障害の症状がひどく、ホルモン療法を続けておられました。
音無をお飲みいただいたところ、症状が劇的に改善。旅行ざんまいの生活を送れるようになったとの事でした。


O様より、2013年5月19日 メールを頂きました。

山の音無のおかげで、良質なミネラルが補給でき、私のアトピーは完全に治りました。
また、父の血圧はあがりませんし、脳梗塞の後遺症は全くみられません。
感謝しています。

主成分.jpg